EVENT

BremenDesign.

  1. HOME
  2. イベント
  3. LINE公式アカウントの活用セミナー

LINE公式アカウントの活用セミナー

結論からお伝えすると、
LINE公式アカウントは誰でも簡単に使えるのに、機能の10%も使いこなせていない人ばかりです。
今すぐフル活用してビジネスを加速させましょう。

こちらの記事でご紹介した「LINE公式アカウントの完全解説」では、
LINE公式アカウントの全体像をご紹介させて頂きました。
今回はこの記事を読んでもいまいち分からなかったという方の為に、
セミナー形式でLINE公式アカウントの活用方法をご案内したいと思います。

2020年はLINE公式アカウントをフル活用して一歩先へ

2020年に入ってすぐ、今までの「LINE@」から「LINE公式アカウント」に名称が変わったのをご存知でしょうか?
多くの変更とアップデートがあったのですが、総じて今までのLINE@以上に使えるツールになったと断言できます。このセミナーでは、業種を問わずLINE公式アカウントをビジネスで上手に活用する方法と、まずスタート地点に立てるまでのアカウント設定の方法をご案内します。

LINEがビジネスで使われている3つの理由

LINEは、日本ではなんと8100万人のユーザー数を誇るサービスです。(2019年時点)
おそらくあなた自身も普段LINEを使っていると思います。
LINE公式アカウントはこのLINEユーザーに情報を届ける為のツールなので、
上手に活用することで必ずあなたのビジネスに大きなメリットが生まれます。

①普段使っている安心感で友達登録のハードルが低い

メルマガでは、分かりやすく言うと「リスト」と呼ばれる登録者数を伸ばすのは
かなり大変で、リスト獲得するのにもコストがかかります。
その点LINEの場合は、普段から使っている安心感、知名度、ブロックのしやすさなど、
お客様が登録するハードルがとても低いのが特徴です。

②圧倒的ユーザー数、到達率と開封率の最大化

メルマガの場合は、当然メールでメッセージを送るのですが、
まずメールを開封してくれない、迷惑メールで弾かれてしまうなど、
登録してもらうハードルの先に、中身を見てもらうまでのハードルが存在します。
その点LINEの場合は、メルマガの10倍〜20倍の開封率と言われ、
メッセージを見てくれる確率がとても高いのが特徴です。

③様々なアプローチ方法が使える

先程の開封率の高さに加え、LINE独自の機能で効果的なPRが可能です。
企業、店舗、個人、それぞれに合わせた使い方があり、
店舗からのクーポンの配布や、新商品のお知らせ、セールのお知らせ
アーティストからのリッチビデオメッセージ機能による動画配信など、
他のアプリケーションを使わずとも、
LINEの機能だけでも様々なタイプのメッセージを仕掛けることができます。

あなたがこのセミナーで得られるもの

LINE公式アカウントの全体像が理解できる

初期設定・各種設定方法が分かる

各種ツールの使い方や活用方法が分かる

LINEのお友達を増やす方法が分かる

LINEをビジネスで有効活用する方法・パターンが分かる

自分で管理・運用ができるようになる

 

The following two tabs change content below.
bremendesign T.Ikezawa
ブレーメンデザイン代表の池澤拓真です。 お客様のお役に立てる情報やイベントのお知らせなどを更新しています。 デザイン、撮影、WEBマーケティングで集客・ブランディングのお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

関連イベント

小山市デザイン会社ブレーメンデザイン

 

 

プロフィール

ブレーメンデザイン代表の池澤拓真です。 お客様のお役に立てる情報やイベントのお知らせなどを更新しています。 デザイン、撮影、WEBマーケティングで集客・ブランディングのお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。