BremenDesign. https://bremen-design.com 栃木県小山市のデザイン会社|株式会社ブレーメンデザイン Thu, 28 Apr 2022 07:48:41 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=6.1.1 中央AI専門学校の公式ホームページが完成 https://bremen-design.com/%e4%b8%ad%e5%a4%aeai%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%81%ae%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%8c%e5%ae%8c%e6%88%90/ Thu, 28 Apr 2022 07:48:41 +0000 https://bremen-design.com/?p=880 中央AI専門学校の公式ホームページが完成 https://chuo-ai.jp/ 今後正式開校に向けて様々な調整をしていきますが、 開校準備室としてオープン致しました。

The post 中央AI専門学校の公式ホームページが完成 first appeared on BremenDesign..]]>
中央AI専門学校の公式ホームページが完成
https://chuo-ai.jp/
今後正式開校に向けて様々な調整をしていきますが、
開校準備室としてオープン致しました。

The post 中央AI専門学校の公式ホームページが完成 first appeared on BremenDesign..]]>
MIKIRO「かえれる地元をつくる」プロジェクト https://bremen-design.com/mikiro/ Tue, 25 Feb 2020 13:59:24 +0000 https://bremen-design.com/?p=833 株式会社kaettara様の運営されているメディア、 「MIKIRO」のインタビューで全編の撮影を担当させて頂きました。 今回は地元、栃木県小山市の企業様のご紹介をする新しいメディアの立ち上げに携わることができ、 とても […]

The post MIKIRO「かえれる地元をつくる」プロジェクト first appeared on BremenDesign..]]>

株式会社kaettara様の運営されているメディア、
「MIKIRO」のインタビューで全編の撮影を担当させて頂きました。
今回は地元、栃木県小山市の企業様のご紹介をする新しいメディアの立ち上げに携わることができ、
とても嬉しいお仕事でした。
会社の歴史やビジョンをお聞きする機会って大変貴重だと思います。
撮影ですべてのインタビューを聞くことができ、自分の事業のヒントも多く得られました。

どの企業様のお話も大変有意義な内容になっています。
お時間がある方は是非ご一読くださいね。

Sunフーズ株式会社

本社:栃木県小山市駅南町6丁目7-19
メール:sunfoods@bell.ocn.ne.jp
採用ページ:http://sunfoods808.com/
おやま市まちの駅思季彩館:facebookページ


 

協栄産業株式会社

本社:栃木県小山市城東2丁目32−17
メール:n-tanaka@kyoei-rg.co.jp
採用ページ:http://www.kyoei-rg.co.jp/company/recruit.html

 

小山鋼材株式会社

本社:栃木県小山市大字梁2333-31 梁工業団地内
メール:info@oyama-kozai.com
採用ページ:http://www.oyama-kozai.com/recruit/


 

株式会社コバックス

本社:栃木県小山市 西黒田92
メール:info@kk-covax.co.jp
お布団工房サイト:http://www.e-futon-kobo.com/


 

小林酒造株式会社

本社:栃木県小山市大字卒島743-1
TEL:0285-37-0005
メール:houou-biden@tvoyama.ne.jp


 

MIKIROとは

MIKIROは「かえれる地元をつくる」プロジェクトです。

情報発信や取材活動を通じて、私たちがつくりたい「かえれる地元」の姿があります。

1つ目は”帰る”。
帰りたくてしかたなくなるような魅力があり、いつでも”帰る”選択ができる場所。

2つ目は”変える”。
より楽しく、より豊かに、自分の力で”変える”挑戦ができる場所。

3つ目は“還る”。
今は離れているかもしれない。もしかしたら、これからも住むことはないかもしれない。 それでも巡り巡って、自分の原点に”還る”ために、在り続けられる場所。

人によって望む「かえる」かたち、地元の関わり方は様々で、想いも移り変わっていくものです。

MIKIROはこの3つ視点で、地元への“帰り道”をつくりたい。そんな想いを「3つの帰路(キロ)」の造語で、「MIKIRO(ミキロ)」という名前に込めました。

私たちはMIKIROを通じて「かえる」という価値を再定義します。

The post MIKIRO「かえれる地元をつくる」プロジェクト first appeared on BremenDesign..]]>
2020年の必須項目!LINE公式アカウントを完全解説 https://bremen-design.com/lineaccount/ Tue, 11 Feb 2020 13:25:44 +0000 https://bremen-design.com/?p=757 2020年はLINE公式アカウントをフル活用すべし 2020年に入ってすぐ、今までの「LINE@」から「LINE公式アカウント」に名称が変わったのをご存知でしょうか? 多くの変更とアップデートがあったのですが、総じて今ま […]

The post 2020年の必須項目!LINE公式アカウントを完全解説 first appeared on BremenDesign..]]>
2020年はLINE公式アカウントをフル活用すべし

2020年に入ってすぐ、今までの「LINE@」から「LINE公式アカウント」に名称が変わったのをご存知でしょうか?
多くの変更とアップデートがあったのですが、総じて今までのLINE@以上に使えるツールになったと断言できます。
この記事では、業種を問わずLINE公式アカウントをビジネスで上手に活用する方法と、
まずスタート地点に立てるまでのアカウント設定の方法をご案内します。

 

LINE公式アカウントって誰でも使えるの?

結論からお伝えすると、
LINE公式アカウントは誰でも利用可能で、無料ですぐにスタート出来ます!

普段の生活の中でLINEを使っている人は多いと思います。
プライベートでは、今やメールよりもLINEというのが一般化していますよね。
完全に市民権を得たと言って良いでしょう。
日本ではなんと8100万人のユーザー数を誇るサービスです。(2019年時点)

ここであなたに質問です。
あなたはよく行く飲食店や美容室、ネイルサロン等でLINE@の登録をしたことがありますか?

LINE公式アカウント登録ポスターline友だち追加方法

どうですか?
おそらく1度くらいは登録した事があるのではないでしょうか。
お店の壁に、
「LINE@でお友達登録してくれたら○○%OFFチケットを進呈」
「LINE@でお友達登録してくれたら○○を一個プレゼント!」
「LINE@でお友達登録してくれたらヘッドスパをプレゼント」

上記のようなLINE@の登録用QRコードを見たことがあると思います。
登録する側としてサービスを使った事がある方は結構多いので、
何となくどんなものかを知っていると思います。

ではLINE@をご自身のビジネスで使った事があるでしょうか?
これは意外と少ないかもしれません。
登録はしたけど、、アプリはダウンロードしてみたけど、、
そこまで頑張ったのに、使わないのは本当にもったいないサービスです。
初めての方も、途中で止まっている方も今日からスタートしてみましょう!

LINE公式アカウントで何ができるのか解説

メッセージ配信

こちらの機能は、
LINEにお友達登録してくれた方にメッセージを一斉送信できます。
500人いれば500人全員に同じメッセージを送ることができるので、

例えば、
✓キャンペーンのお知らせ
✓役に立つ情報をブログに書いたので読んでほしい!
✓新商品や新メニューのお知らせ

こんな時に一気に情報を送ることが出来てとても便利です。
性別や年代、居住地(都道府県)などでターゲット分けが可能で、
開封率が高く、サイト訪問やクーポン利用など行動を促しやすいのが特徴です。
※プランによって送信できる回数上限があります

 LINE公式アカウントプラン表
※LINE公式サイト出典

個別チャット

登録者からの問い合わせに対して、普段のLINEのトークと同じように1対1の直接コミュニケーションができます。
スマートフォンとPCから、いつでもどこでも問い合わせに対応することができるので、
スピーディーで丁寧なカスタマーサービスが実現できます。
LINEを使ったことがあればイメージしやすいですが、メッセージを見た時は「既読」が表示されるので、メッセージを見てくれたか不安にならなくても済みます。

ショップカード

ポイントカードを作成・発行できる機能です。
紙のポイントカードと比べ、ユーザーが忘れたり紛失することもなく、リピート強化につながります。
いつでもスマートフォンでポイント確認やポイント獲得ができる便利さに加え、
下記のような細かいポイントカードの設定ができるので、利用者はどんどん増えています。

✓ゴールまでのポイント数
✓ゴール特典 
✓ポイント特典
✓カード有効期限
✓有効期限の通知
✓カード取得ボーナス
✓ポイント取得制限
✓利用ガイド

LINEのショップカード

クーポン

LINE上で使えるクーポンや抽選を作成することができます。
使い方次第で、来店促進につながるのはもちろん、クーポンの使用数を確認することで効果測定も可能です。

例えば、こんな使い方ができます。
✓新規のお客様限定クーポン
✓期間限定のご来店クーポン
✓新商品のお試しクーポン
✓アンケート回答のお礼クーポン

LINEのお友達になってくれた特典として、
自動送信のごあいさつメッセージに付けてプレゼントするのも良いですね。

LINE公式アカウントクーポン

タイムライン投稿

お友だち登録しているユーザーのタイムラインにブログのように情報を投稿することができる機能です。投稿された情報は、タイムライン上で「いいね」「シェア」などで友だちに共有することができるため、間接的に友だち登録数の拡がりが期待できます。
LINEのお友達を増やす方法は色々ありますが、タイムラインで内容を知った上で登録してくれるので
濃いファンになってくれる可能性も高くなります。

リッチメニュー

ユーザーがLINE公式アカウントのトークを訪れた際、画面下部に大きく開くメニューです。
画面を大きく占有するため、自社サイトへの誘導を強力に促すことができます。

レポート機能

日々の友だち追加数やメッセージの配信数・クリック数など、
さまざまな実績数値を確認することができるため、施策の改善に生かすことができます。

LINE公式アカウントを使う最大のメリット

普段使っている安心感で友達登録のハードルが低い

メルマガでは、分かりやすく言うと「リスト」と呼ばれる登録者数を伸ばすのは
かなり大変で、リスト獲得するのにもコストがかかります。
その点LINEの場合は、普段から使っている安心感、知名度、ブロックのしやすさなど、
お客様が登録するハードルがとても低いのが特徴です。

圧倒的ユーザー数、到達率と開封率の最大化

メルマガの場合は、当然メールでメッセージを送るのですが、
まずメールを開封してくれない、迷惑メールで弾かれてしまうなど、
登録してもらうハードルの先に、中身を見てもらうまでのハードルが存在します。
その点LINEの場合は、メルマガの10倍〜20倍の開封率と言われ、
メッセージを見てくれる確率がとても高いのが特徴です。

様々なアプローチ方法が使える

先程の開封率の高さに加え、LINE独自の機能で効果的なPRが可能です。
企業、店舗、個人、それぞれに合わせた使い方があり、
店舗からのクーポンの配布や、新商品のお知らせ、セールのお知らせ
アーティストからのリッチビデオメッセージ機能による動画配信など、
他のアプリケーションを使わずとも、
LINEの機能だけでも様々なタイプのメッセージを仕掛けることができます。

LINE公式アカウントで使えるおすすめのツール

リッチメニュー

これはLINE公式アカウントの画面の下部に設置できる
リンク付きのナビゲーションなのですが、
常にこのメニューから様々なリンクに誘導することができるので便利です。

例えば、
✓公式サイトへのリンク
✓公式サイトブログへのリンク
✓インスタグラムへのリンク
✓WEBショップへのリンク
✓WEB予約へのリンク
✓クーポン
✓ショップカード

アイデア次第で非常に便利に使うことができます。
こちらはLINE公式アカウントの管理画面から作ることができます。
是非トライしてみてください!サンプルを載せておきます。

LINE公式アカウントリッチメニュー LINE公式アカウントリッチメニュー

リッチメッセージ

これはLINE公式アカウントのメッセージ配信(一斉送信)の一種で
通常の文章ではなく、リンク付きの画像やクーポンを送ることができる大変便利な機能です。
画像も一枚だけ送る以外に、それぞれにリンクを設定した様々な分割パターンを選ぶことができます。
必要に応じて毎回バナーを作って利用できるので、
例えば、
新作のネイルデザインを4分割にして見せたり、
おすすめのランチメニューを一枚画像で大きくPRすることもできます。
自由度の高さがリッチメッセージの特徴です。

アイデア次第で非常に便利に使うことができます。
こちらはLINE公式アカウントの管理画面から作ることができます。
是非トライしてみてください!サンプルを載せておきます。

  

リッチビデオメッセージ

こちらはLINEでリンク付きの動画を送ることができる機能です。
推奨フォーマットとファイルサイズの規定内であれば、
動画の長さに制限はありません。
推奨フォーマット:MP4、MOV、WMV
ファイルサイズ:200MB以下

リッチビデオメッセージの使用例としては、
✓Youtubeのダイジェスト版を送って本編へのリンクを設置
✓アーティストが新曲PVのダイジェスト版を送ってPR
✓求人用のスタッフインタビュー動画に求人ページをリンク
✓農家さんが野菜や果物のこだわりを語ってWEBショップへリンク

動画は静止画に比べて伝わる情報の量が多いので、
PRにはとても適しています。編集作業が難しそう、、
という気持ちはすごく分かりますが、他に人が手を出しにくい分、
LINEから動画を送るとインパクトがあるのでおすすめです。
そうそう、自動で再生されるので嫌でも目を奪われるのもポイントです!

カードタイプメッセージ

さまざまなコンテンツを一度のメッセージにまとめて送信できるカードタイプのメッセージ機能です。
メッセージはカルーセル形式といって、ユーザーが左右にカードをスワイプすることで
自由にコンテンツを切り替えることができるのが特徴です。
情報を分けたいけど一度に見てほしい時に使うと便利です。

カードタイプメッセージの使用例としては、
✓スタッフ紹介をカードで分けて送る
✓新作のお洋服をスワイプして見れるように送る
✓メインのお知らせに+アルファで別のお知らせを付ける
✓住宅のリノベーション例を数パターン分けて送る
✓中古住宅のリストを数パターンに分けて送る
✓おすすめの講座を数パターンに分けて送る

全てにリンクを設定して送ることができるので、
カードでリンク先を分けてPRすると効果的です。

 

LINE公式アカウント運用の参考アカウントまとめ

ここまでLINE公式アカウントでできる事をご紹介させて頂きましたが、
やはり実際に自分のスマートフォンで見てみないといまいちピンと来ない。
あと、成功実例がないとどうやって効果を出していけば良いのか
イメージがわかないという方も多いと思います。
ここでは実際にLINE公式アカウントで事例として出している参考アカウントをご紹介したいと思います。

株式会社BAKE

初めてでも10分で出来た!LINE公式アカウントの始め方

何か難しそう。時間かかりそう。と心配している人もいるかも知れませんが、
全然大丈夫です!そんなに難しい作業はありません。10分程度で完了します。
LINE公式サイトを見ながら順番にセットアップしていきましょう。
※最初解説記事を書こうと思ったのですが、公式サイトが一番分かりやすかったので
解説ページのリンクを貼っておきます!

»LINE公式アカウントを作る方法«

LINE公式アカウントの初期設定と使い方のサポート始めます

 

 

The post 2020年の必須項目!LINE公式アカウントを完全解説 first appeared on BremenDesign..]]>
栃木市の国府南小学校の特別授業でドローン撮影 https://bremen-design.com/%e6%a0%83%e6%9c%a8%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%9b%bd%e5%ba%9c%e5%8d%97%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%88%a5%e6%8e%88%e6%a5%ad%e3%81%a7%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%92%ae%e5%bd%b1/ Sun, 29 Sep 2019 00:37:57 +0000 https://bremen-design.com/?p=727 去年からプロジェクトのお手伝いをさせてもらっている oneclass 栃木市立国府南小の、子供たちの創造性と問題解決力を育てる、 学校と地域と外部協力者とで取り組む連携教育 oneclass公式サイト 主宰:ブランディン […]

The post 栃木市の国府南小学校の特別授業でドローン撮影 first appeared on BremenDesign..]]>
去年からプロジェクトのお手伝いをさせてもらっている
oneclass
栃木市立国府南小の、子供たちの創造性と問題解決力を育てる、
学校と地域と外部協力者とで取り組む連携教育
oneclass公式サイト

主宰:ブランディングデザイナー青栁徹

今回の特別授業では、
国府南小オープンスクールに、「校庭アート授業」を実施しました!
小学校の生徒さん・大学生・近隣の住民の方々・親御さん・栃木市長など、
プロジェクトに賛同してくれた多くの方々によって、子どもたちの考えた夢を実現したのです。

撮影は上空からドローンを使って空撮しました。
限られた時間の中で確実に良い写真を撮るために
何度もリハーサルをしました。
本番も無事に成功!!大変盛り上がりました。

これからも、
このプロジェクトに賛同・協力を続け、
子どもたちの未来のためにできることをしていこうと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今世紀末✨最大のイベントやったぁ~🥰 参加して頂いた皆様本当にありがとう🙏💞 #Repost @rakia.0725 with @make_repost ・・・ やってやったぜ #oneclass 🏫✨ 本日は #栃木市立国府南小学校 第2回目の #オープンスクール🏫💞 今回の❣メインイベント👏👏👏👏👏🥰 なんと みんな大好き(´౿`)♡ #校庭アート ♥ 沢山の方々のご協力を得て😭💦、今回の計画を成し遂げられたこと……保護者、そして国府南小学校SNS広報担当としてお礼🙇‍♂️申し上げます🙌 @bremendesign さんの #ドローン 🛸最高🎶 終始空に釘付け💘 そしてデザインを担当してくれた @chakusyokubisou さん🥰 可愛いアトムくん🥁 今後はこのデザインで色々やりたいですね🎶 そして、超SUPERハードスケジュールの中💦 オープンスクールに見学にいらしてくれた #大川秀子 栃木市長様💞 今日も白が非常にお似合いでアートの白にピッタリ🥰 本当にありがとうございました🙇‍♂️🙌 そして最後に……今回の企画を持ってきた我がoneclass代表の @toru_aoyagi さん👍 やってやったね👍 マジ最高⤴︎︎︎⤴︎︎⤴︎︎︎ これからもこの母校🏫をそして地域を盛り上げましょう(´౿`)♡ ☆ボランティアスタッフの皆様……本当にご協力ありがとうございました。感謝🥰 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 #栃木市立国府南小学校 #校庭アート #ドローン撮影 #校庭 #オープンスクール #アート #art #栃木市長 #デザイン #design #タイムラプス #動画 #早送り #小規模特認校 #栃木県 #栃木市 #japan #tochigi #小学校 #母校 #教育 #oneclass #元pta会長

kounanstagram(非公認)さん(@kounanpta)がシェアした投稿 –

 

 

下書きを作成中!!

これが学校名になります

良い感じに進行中!!

ドローンで上空からの見え方チェック!

ドローンで上空からの見え方チェック!完成間近!

ここからみんながパネルをもって位置につきます

これで完成!!実際かなり大きいです!素晴らしい仕上がりに撮影しながら感動しました!

 

The post 栃木市の国府南小学校の特別授業でドローン撮影 first appeared on BremenDesign..]]>
新規客の集客問題で頭を抱えているあなたへ https://bremen-design.com/marketing_1/ Thu, 14 Feb 2019 15:18:46 +0000 https://bremen-design.com/?p=616 新規集客で悩んでいるあなたがヒントを得る考え方を書きたいと思います。 事業を行っていく上で大切になってくるのは、 新規のお客様を集めて、リピーターになってくれるお客様を増やす。 基本的にはこれに尽きます。 新規顧客の獲得 […]

The post 新規客の集客問題で頭を抱えているあなたへ first appeared on BremenDesign..]]>
新規集客で悩んでいるあなたがヒントを得る考え方を書きたいと思います。
事業を行っていく上で大切になってくるのは、
新規のお客様を集めて、リピーターになってくれるお客様を増やす。
基本的にはこれに尽きます。

新規顧客の獲得が一番コストが掛かるので、
とにかくリピーターを増やして、安定的に購入や来店をしてくれる仕組みを作りましょう。
まずは前提情報を書きますね。

新規集客には大きく分けると二通りあります

新規集客には、
・無料の集客方法
・有料の集客方法
大きく分けるとこの2つがあります。

無料の集客方法

無料の集客は文字通りコストを掛けずにお客様を集める方法です。
きっとあなたも無意識に行っていることですが、代表的なものを下記に記載します。

・ブログを立ち上げて、コツコツ情報発信をすることで検索でHITしてもらう(SEO集客)
・SNSを使ってコツコツ情報発信をする。Twitter・FB・Instagram・YouTube
・ホームページを立ち上げて情報の更新をする(SEO集客)
・口コミの発生。お客様からお知り合いの方々へ口コミが広がる(バイラル効果)
・メルマガやLINE@で情報やキャンペーンを発信する(定期的にリーチする)

有料の集客方法

有料の集客は、コストを掛けて意図的にお客様を集める方法です。
こちらはまだ試したことが無い方も多いかもしれませんが、チラシを作って配るのも有料ですよね。
代表的なものを下記に記載します。

・YahooやGoogleなどインターネット広告を使って人を集める
・メディアにお金を払って広告を出す。雑誌やWEBメディアやラジオがそうです。
・SNSに広告を出して見込み顧客を集める
・チラシを作ってポスティングする

新規顧客を集めるには4P分析を意識しましょう

4P分析とは下記になります。

  • Product(プロダクト:製品)
  • Price(プライス:価格)
  • Place(プレイス:流通)
  • Promotion(プロモーション:販売促進)

細かいプロセスを言えば、この4P分析の前に、色々と考えるべきことがありますが、
今回はターゲットが定まっている事を前提に書きます。

分かりやすく表現すると、
あなたのサービスや商品を求めている人がいます。(ターゲット層)
このターゲット層へあなたのサービスや商品を使ってもらうには、

ターゲット層が欲しいと思う商品やサービス・価値を作り、
ターゲット層が購入したいと思う価格設定をして、
ターゲット層がいる場所に(検索?NSN?ポスティング?)アプローチをして、
ターゲット層に響く販売戦略を選ぶ

上記の通り、全ては顧客視点から始まります。
ここを間違えてしまうと、

届けたい情報が
届けたい人に
届かない状態を生んでしまいます。

どんなに素晴らしいサービスや商品も、欲しいと思ってくれる人がいない場所でアピールをしても
当然集客には繋がりません。

逆に、ここがしっかり設定されていれば、
上記した、無料の集客も有料の集客も効果が見込みるというわけです。

あなたは、あなたのお客様になってくれる方を理解していますか?

「正しい行動」と「仕組み化」が必要だと認識する

新規集客をしなければならないと焦る気持ちが出てきます。
ですが正しい方法や注力するべき事が分からないので不安ですよね。
通常業務で大変忙しく、無駄になる行動に時間を割きたくないのが本音だと思います。
だからこそ、正しい努力、労力を減らす仕組み化が重要になります。

上記した顧客分析でターゲットが見えてきたら、
まずは幅広いターゲットではなく、できるだけ具体的に絞ったターゲットの集客を考えていきます。
この絞ったターゲットの事を「ペルソナ」と言います。
※ペルソナの詳細はこちらを参考にしてください。


このペルソナに向けて注力をしていきましょう。

ペルソナが抱えている問題を解決する情報を出す

抱えている問題と書くとちょっと大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんが、
考え方という認識で捉えてみてくださいね。

例えば、あなたが【お料理教室】を事業化しているとします。
ではこの場合にペルソナに提供できる問題解決の情報とは何でしょうか_?
ペルソナが解決したい問題はなんでしょうか_?
この問題解決してくれる情報こそあなたができる価値の提供となります。

・忙しい主婦のための時短料理のリスト
・電子レンジで作れる料理のストックを作る方法
・冷凍食品に一手間加えるだけで10倍おいしくなるテクニック
・野菜嫌いのこどもが驚くほど喜んで食べてくれる秘密のレシピ

たとえば上記のような情報はどうでしょうか?
時短料理を探している主婦にとって重宝する情報だと思います。

これがブログの記事だったと仮定して、ペルソナが読んだ場合、
この情報に触れている時点で新規のお客様になり得る見込み顧客層に
タッチしている状態です。

仮にこの役に立つ情報を読み終わったところに、
★この時短料理リストを美味しく作るためのお料理教室を開催中です!
★今ならWEBサイトをご覧になった方限定で初回500円のワンコインお試し参加ができます
★更にHPでは未公開の時短料理20リストもプレゼントします
★お申込みはこちら

ペルソナを間違えていなければ、
お試しのお料理教室に来たいと思う方がいると思います。
お試しで参加してもらい、お料理教室の楽しさを体験し、
何%かのお客様は継続して通常料金で通ってくれるようになります。
★人は自分の抱えている問題を解決してくれた人を信頼します。
★人は便利なものには時間もお金もかけやすい。

【実はこの流れこそ仕組み化の第一歩】
実はこのブログ記事って一回書いてしまえば、
基本的に自動で見込み顧客を集め続けてくれます。
インターネットで検索をしたり、SNSで見つけたりして、
ペルソナが記事を読んでくれます。
もしかしたらシェアして拡散してもらえる可能性もありますね。
この流れをいくつも用意することで入り口を増やしていくイメージです。

見込み顧客・今すぐ顧客を知る

あなたは「見込み顧客」と「今すぐ顧客」について知っているでしょうか。
単にお客様を集めると言っても、
手当たり次第に集めれば来店や購入に結びつくものではありません。

まずはお客様の種類を知ることが重要になります。
「見込み顧客」はお客様予備軍
「今すぐ顧客」は今すぐに問題解決をしたい人たちです。
では順にどんなお客様になるか紐解いて行きましょう。

見込み顧客を知ることが成功への第一歩

どんなビジネスをしていても、
かならず「見込み顧客」は存在しています。
簡単に表現するなら顧客予備軍といったイメージでしょうか。

あなたの商品やサービスを今すぐは買わないけれど、
興味はある、気になっている、詳しく知らないだけ、良さを知らない、
こんな状態の方々が「見込み顧客」に当てはまります。

今すぐ買ってくれないのになぜ大切なの?
そう思った方もいるかも知れません。

さっき例に出した料理教室のブログ記事のお話で、
見込み顧客にタッチしていると書きました。

お客様になり得る人たちは想像以上にたくさんいますが、
あなたと出会えていないだけなのです。
あなたの技術や知識や評判を知らなかっただけ。

これってとてももったいないと思いませんか?

知ってもらえるだけで新規のお客様になり得るのに、
伝わっていないことで機会損失をしているのです。

見込み顧客には、
自分があなたの抱えている問題を解決できる手段を持っていて、
その方法はこうなんです。と伝える仕組みを作ってリーチしていきましょう。

リーチする方法は色々あります。

まずはブログとSNSを使ってスタートしてみましょう。
驚くほど結果が変わってきます。

今すぐ顧客を効率的に集めよう

今すぐ顧客とは、
今すぐに抱えている問題を解決したい状況にある人になります。
緊急性があるとも言えます。

急いでなんとかしたいから
検索するときもかなり具体的な言葉を入れて調べます。

「水漏れ 修理 急行」
「パソコン修理 小山市 営業時間」
「マッサージ 小山市 当日予約」
「漫画喫茶 渋谷 空き」

こんな感じです。
どうですか?今すぐ何かを解決したい人の検索イメージは湧いたでしょうか?

この方々が求めているものをお持ちで、
WEB検索の結果にあなたのホームページやブログ記事が出ていたら
成約率はかなり高いのです。
お金を払ってでも今すぐに問題を解決したい状況の人ですから。

まとめ

最後までお読み頂き本当にありがとうございます。

いかがだったでしょうか。
単に集客と言っても考え方や方法を知ることで
打つべき施策が変わってくることが分かったと思います。
今回の記事では個別の手法やツールのご紹介は割愛していますが、
少しでも集客のヒントになれば幸いです。

もし自分の場合はどんな方法があるのか気になる方は、
お気軽にご相談くださいね。

The post 新規客の集客問題で頭を抱えているあなたへ first appeared on BremenDesign..]]>
小規模特認校の特別授業「oneclass」の特別講師を担当 https://bremen-design.com/oneclass/ Thu, 14 Feb 2019 13:08:00 +0000 https://bremen-design.com/?p=552 去年から携わらせて頂いている小規模特認校の特別授業「oneclass」の特別講師のお話 今年度は先日の発表会をもって一旦締め、また来年度も継続することが決まりました。 「oneclass」とは? 栃木市立国府南小の、子供 […]

The post 小規模特認校の特別授業「oneclass」の特別講師を担当 first appeared on BremenDesign..]]>
去年から携わらせて頂いている小規模特認校の特別授業「oneclass」の特別講師のお話
今年度は先日の発表会をもって一旦締め、また来年度も継続することが決まりました。

「oneclass」とは?

栃木市立国府南小の、子供たちの創造性と問題解決力を育てる、
学校と地域と外部協力者とで取り組む連携教育です。

デザイナー・コミュニケーションの専門家・プログラミングの専門家、課題解決の専門家など、
子どもたちが普段は出会うことのないプロフェッショナルな人が
子どもたちの可能性を広げるために様々な授業を展開します。

  

 

このoneclassプロジェクトを立ち上げたのは、
尊敬する先輩デザイナーの青柳徹さんです。

ブランディングデザイナー

LEIGH ROUX 代表 青柳徹さん

公式サイト
http://www.toruaoyagi.com/

Project //////

地域連携教育プロジェクト oneclass 代表
web http://www.oneclass.site/
facebook https://www.facebook.com/oneclasskounan/(更新頻度高)

しもつかれブランド会議 代表
web http://shimotsukare.fun/
facebook https://www.facebook.com/shimotsukarebrand/(更新頻度高)
Instagram https://www.instagram.com/shimotsukarebrand/

センスが良いデザイナーという陳腐な言葉では表現できない人です。
この人の頭の中を見てみたい!って本当に思ってしまう、アイディア力、発想力、行動力を兼ね備えた僕が知っている中では完全にダントツ一番のデザイナーさんです。

実際の授業風景

 

様々な授業を通して、
最初は緊張気味だった子どもたちの表情も次第にワクワクした顔に変わっていきました!
僕は講師と撮影を担当していたので、
その子どもたちの変化がとても嬉しく、携わって良かったと心から思える瞬間に何度も立ち会えたのはプロジェクトに誘って頂いた青柳徹さんおかげに他なりません。
本当に感謝しています。

今年度の締めは、課題解決の授業で行った、
子どもたちによる地元のお祭PR動画の完成披露試写会でした。
親御さん、教育委員会の方、市役所の方、多数のメディアの方々が集まり、
大変盛り上がりました。

来年度も撮影やHP制作などで関わらせて頂くので、
本当に楽しみです。

oneclass公式サイト

The post 小規模特認校の特別授業「oneclass」の特別講師を担当 first appeared on BremenDesign..]]>
デザインノート2018 NO.81 栃木県のデザイナーとして掲載。 https://bremen-design.com/designnote/ Tue, 04 Dec 2018 13:29:45 +0000 https://bremen-design.com/?p=481 デザインノート No.81: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook) “見る。探す。楽しむ ニッポンを元気にするロゴ&マーク” “2018年度版 47都道府県のデ […]

The post デザインノート2018 NO.81 栃木県のデザイナーとして掲載。 first appeared on BremenDesign..]]>
デザインノート No.81: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)

“見る。探す。楽しむ ニッポンを元気にするロゴ&マーク”
“2018年度版 47都道府県のデザイナー100人揃い!”

2018年9月26日発売のデザインノートにブレーメンデザインのロゴデザインを掲載して頂きました。
今回は全国のデザイン会社から編集部の方が選出して紹介されています。
昔から読ませて頂いていた有名誌に掲載頂いたことは大変光栄に思います。

しかも、各都道府県から代表2名のデザイナーが紹介されている中で、
今回はブレーメンデザインと、僕の尊敬するデザイナーの青柳徹さんが掲載されています。

青柳徹さんのホームページ
LEIGH ROUX
http://www.toruaoyagi.com/

今回のロゴデザイン特集、
デザイナー的にもかなり読み応えがあって、
本当に多種多様なロゴデザインが掲載されています!
世の中にはこんな表現もあるのか。。
このデザイナーさん凄い!など、など、
ずっと、ずーと、読んでいられます。

あっ!僕は心底デザインが好きなんだ。こんなにワクワクしている。
ふと再認識しました。

この貴重な機会を頂いたデザインノートの編集部の方、
雑誌掲載を快く承諾してくださったお客様に
改めて感謝を伝えたいです。

The post デザインノート2018 NO.81 栃木県のデザイナーとして掲載。 first appeared on BremenDesign..]]>
小山市内のお客様のホームページを制作させて頂きました。 https://bremen-design.com/nakayamasetsubi/ https://bremen-design.com/nakayamasetsubi/#comments Fri, 16 Nov 2018 12:41:13 +0000 https://bremen-design.com/?p=40 先日完成したホームページをご紹介させて頂きます。 今回は栃木県小山市で水回りの設備屋さんをされている 株式会社中山設備機器様です。 今回のお客様は、ホームページのニューアル制作のご相談でした。 10数年前に社内の方が自力 […]

The post 小山市内のお客様のホームページを制作させて頂きました。 first appeared on BremenDesign..]]>
先日完成したホームページをご紹介させて頂きます。
今回は栃木県小山市で水回りの設備屋さんをされている
株式会社中山設備機器様です。

今回のお客様は、ホームページのニューアル制作のご相談でした。
10数年前に社内の方が自力で立ち上げたホームページで、デザインも少し古く、リンク切れや、ページの情報もずっと更新できていなかった状態なので、思い切ってフルリニューアルをしよう!ということになりました。
今回は、この機会にブランドイメージを刷新する為にロゴデザインや看板なども弊社で担当させて頂きました。

・ホームページのリニューアル制作
・ホームページの管理・保守の担当
・ブログのリニューアル制作
・ロゴデザインのリニューアル制作
・看板デザインのリニューアル制作
・写真の集合写真撮影
・会社案内パンフレット制作

大きいインフラ事業もありますが、
地元に根ざした水道屋さんでもある中山設備機器様、
インターネットに慣れていない年代層のお客様にも見やすいホームページを目指しました。
そして、キーカラーを水を連想する鮮やかなブルーで統一して、
店舗でも、ホームページでも同じイメージで覚えてもらえるようになっています。

まとめ

今回からブログをしっかり運用してもらって、
リニューアル後に数ヶ月で新規のご契約が3件獲得できたとご連絡を頂くことができました。
これほど嬉しいご報告はありません。これからもアクセス状況を見ながら、しっかりヒアリングをしてホームページをより良くしていきたいと思います。

 

The post 小山市内のお客様のホームページを制作させて頂きました。 first appeared on BremenDesign..]]>
https://bremen-design.com/nakayamasetsubi/feed/ 5
栃木県栃木市で開催されている「とちぎ協働まつり2018」様のビジュアル撮影を担当させて頂きました https://bremen-design.com/%e6%a0%83%e6%9c%a8%e7%9c%8c%e6%a0%83%e6%9c%a8%e5%b8%82%e3%81%a7%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%8c%e3%81%a8%e3%81%a1%e3%81%8e%e5%8d%94%e5%83%8d%e3%81%be%e3%81%a4/ Sun, 14 Oct 2018 11:14:05 +0000 https://bremen-design.com/?p=541 栃木県栃木市で開催されている「とちぎ協働まつり2018」様のビジュアル撮影を担当させて頂きました。 地元のお祭りをリニューアルして新しいコンセプトとイメージを付加して テーマのあるお祭りにしていく。 先輩デザイナーの方か […]

The post 栃木県栃木市で開催されている「とちぎ協働まつり2018」様のビジュアル撮影を担当させて頂きました first appeared on BremenDesign..]]>
栃木県栃木市で開催されている「とちぎ協働まつり2018」様のビジュアル撮影を担当させて頂きました。

地元のお祭りをリニューアルして新しいコンセプトとイメージを付加して
テーマのあるお祭りにしていく。

先輩デザイナーの方からオファーを頂きました。
「とちぎ協働まつり2018」


こちらが撮影した写真を使用した完成ポスターです。
笑顔と芝をイメージして「笑い」頭文字からWを使っているそうです。

協働まつりは地元市民が、ともに生きる、働く、協力する。
皆が手を取り合って生きる。そのような想いが込められた歴史あるイベントだそうです。
こういうのって地方ならではじゃないでしょうか?

お祭り会場で会う人達がみんなが顔見知りで、気軽に挨拶をしあっている雰囲気は良かった。
ほっこりしますね。
子供の頃、お祭りって聞くととてもわくわくしたことを思い出しますね。

撮影風景

今回のモデルさんは、全員このお祭りの実行委員の方々で、
撮影日に初めてお会いする方ばかりでした。
もちろん撮影モデルの経験はありませんでしたが、
皆さんとても気さくで楽しい方ばかり!

撮影ってコミュニケーションです!
当日一緒に相談しながら、
こんなのはどう??うわ!!これ最高だね!!
みたいな感じで盛り上がり、楽しみながら撮影をすることが出来ました。
おかげで想像以上に素晴らしい仕上がりになりました。
撮る側も、撮られる側も、仕上がりイメージを一緒に共有していく過程を楽しんでいる感じが良い。

また今年も楽しみです!

 

あなたも写真を変えてみませんか?

ブレーメンデザインでは、
撮影のみのご依頼も承っております。
店内・外観の撮影や、プロフィール撮影、サロン様の施術撮影、飲食店様のメニュー撮影など
幅広いジャンルの撮影ができます。
写真のクオリティが変わると、あなたのお客様に与えるイメージは一新します。
いつでもお気軽にお問い合わせください。

撮影サンプル・料金はここちら

The post 栃木県栃木市で開催されている「とちぎ協働まつり2018」様のビジュアル撮影を担当させて頂きました first appeared on BremenDesign..]]>